筋肉トレーニングで垂れたバストを改善しました

妊娠してお腹の赤ちゃんがだんだん大きくなっていくに従って、バストも大きくなっていきます。お腹が大きくなっていくとバストもそれにつられるように大きくなっていきます。わたしが妊娠した時はわたしの小さなバストが立派なバストに変身しました。

ずっとこのまま大きく膨らんだ弾むようなバストのままでいてくれたらどんなにいいことかと思いましたが、出産して母乳を赤ん坊にあげているうちに、大きかったバストが元の小さなバストに戻ってしまいました。バストの変化を見ることは辛かったけれど、バストが大きくなった理由は赤ん坊のための母乳を出すためだったのですから仕方がありません。

赤ん坊に母乳を出す必要が無くなればバストは元の状態にまで戻るのです。大きくなったバストが小さくなるとどうしてもバストが少し垂れてしまうのですが、わたしはバストアップできるように筋肉トレーニングをして何とか妊娠前のバストに戻すことができました。

バストは相変わらず小さめなんですが、ちょっぴり垂れていたバストが自力で持ち上がっている状態にまで筋肉トレーニングを頑張りました。

今ではバストが垂れていたことが嘘のように、年齢とは似つかわしくない若々しいバストになりました。

マッサージで胸を大きく!

バストアップに一番効果があるのは、やはりマッサージだと思います。

大きいように見せるためのストレッチなども試したことがありますが、見た目が変わるだけで実際には大きくなりません。

私がやってみたマッサージは、お風呂でやるものでした。

部屋でやっているのを誰かに見られたら恥ずかしいので、いい場所でできるものがあってよかったです。

体にはリンパというものが流れていて、体を綺麗にしてくれる効果があります。老廃物が溜まるとリンパの流れも悪くなってしまい、体が綺麗になりません。

胸の付近にもリンパが流れているので、そこをマッサージして体を綺麗にするとバストアップにつながります。

肩甲骨の下あたりからアンダーバストの方へ、くるくると指で円を描くようにマッサージしていきます。

鎖骨の下から乳房の下にかけてすーっと指を下げていくのも効果があります。

どのマッサージも10回ほど繰り返します。お風呂で温まりながらやればリラックス効果もあるので、疲れた体には一石二鳥でおすすめです。

私はこの二つのリンパマッサージで、胸のサイズがA65からB75になりました。

自分では頑張ったし、効果があったと思います。

地道な方法ですが、一か月続ければ効果が出てくるはずです。

体を綺麗にして、理想のバストになってみてください!