筋トレと豆乳で頑張っても、Bカップから変わらずに泣けてきました

胸が小さいこと、それが私の一番のコンプレックスです。 頑張って寄せて上げてもBカップが限界。

下着売り場に行くのも気が引けてしまいます。 おしゃれをしようと思っても、何を着ても胸のところがぶかぶかで、「まるで少年のような体型」と何度もからかわれることがありました。

流行のセクシーな服が着てみたくても、胸が小さいせいで諦めていました。

一番悲しかったのは、親戚の中学生の女の子より、ブラのサイズが小さかったこと。まさか中学生に抜かれるとは思わず、とてもショックでした。

今まで付き合った人にも、胸が小さいことでがっかりされたり、自分に自信がなくなってしまったりと、辛い思いばかりでした。

綺麗な泡

こんな辛い思いはもうしたくないと思い、バストアップに取り組むことにしました。

とにかく華奢な体型で、筋肉も少なかったので、まずは基礎となるからだを作ろうと思い、筋トレを始めました。

腕立て伏せを朝、夕、寝る前に分けて50回ワンセットでやりました。 これだけでも筋力のない私にはきつい運動。

でも、バストアップのために頑張って続けました。 筋トレを始めて一ヶ月、少しだけ変化がありました。

大胸筋が硬くなり、少しだけ胸の形が整ったように感じました。でも、大きくなったわけではありません。

ただ、筋肉がついてきただけでした。

ますます少年のような体型に近づいただけで、筋トレは効果が現れませんでした。 これだけでは効果がないと思い、次に豆乳を飲み始めました。

大豆イソフラボンがバストアップに効果があると知り、とにかく大量に飲みました。職場でも冷蔵庫に常備、自宅でも飲み物は豆乳と決めて、3ヶ月続けました。

結果は、便秘が治り肌の調子が整ったものの、胸にはまったく効果なし。

むしろ少し痩せて、前より胸が小さくなってしまいました。また、3ヶ月も飲み続けると味に飽きてしまい、豆乳を見るだけで嫌になってしまうほどでした。

結局続かず、豆乳も飲むのをやめてしまいました。 結局、筋トレも豆乳も効果がなく、相変わらずBカップのままです。

授乳後のバストアップ

私は二児の母で、二人とも完全母乳です。一人目の時にはさほど感じなかったのですが、二人目の授乳が終わると胸が見るも無残な姿になっていました。

デコルテからのライン…胸の上部がえぐれたように垂れて、シワシワに萎む始末。焦ってマッサージなどを試しましたが大きな効果はなく…途方に暮れていました。

元々Dカップだったのですが、Bカップないんじゃないかな?というくらいにバストダウン。まだ20代…悲しくて何とかしたい!と色々調べていました。  そこで見つけたのが「プエラリア」サプリでした。

バストアップに効果的だという情報を得て、口コミで良さそうなものを注文してみました。

サプリの類は飲んですぐに効果が出るというわけでもないと思っていたので半年分を買ったのですが、なんと飲んですぐから、生理前後のハリがずっと続いているような感じでした。

隙間があいて買い換えなくてはいけないかな…と悩んでいた下着の隙間もきちんと埋まり、大満足です。

難点はホルモンのバランスの加減か最初の月の生理が少し遅くなってしまったことくらいで、一日一錠飲むだけと手軽なので子育てで忙しい日々でも無理なく続けています。

飲まなかったら胸も元に戻ってしまうのかな…?と一週間ほど飲まないで様子を見たこともありますが、嬉しいことにふっくらのままでした。

私にはとても合っていたように感じます。

バストアップにはサイズの合った下着選びが大切

女性にとって下着はとても大切な意味を持つものです。どんなにおしゃれをしていても、サイズの合わない付け心地の悪い下着や、古びた下着をつけている人はやはり素敵ではありません。

バストアップを目指すならまずは自分のバストにぴったり合ったサイズの下着をつけることはとても重要です。

よく、サイズが大きめのブラジャーをつけていると、バストがそれに合わせて成長していくのでバストアップできるという噂があるのですが、サイズの合わない下着はバストラインを崩してしまうことにつながるのでお勧めできません。

実は自分のブラジャーのサイズの選び方が正しくできていない人は少なくないと言われています。

下着の専門店でプロに正しく計測してもらうと、自分が今まで実際のサイズよりも小さいものをつけていたというケースが多いようです。

サイズ選びを間違えた合わない下着をつけてしまうと、せっかく努力してバストアップしても、バストをつぶしてしまい、バストの肉がワキや背中に流れてしまう可能性があります。

自分のブラジャーのサイズはこのサイズだと思い込んで下着を選んでいると、結果的に合わないブラジャーで胸の形を悪くすることにつながります。

ほんの数キロ体重が変化しただけでもブラジャーのサイズが変わることも十分に考えるので、定期的にボディサイズをチェックすることは、バストアップだけでなくきれいなボディラインを維持するためにもとても大切です。

そしてブラジャーの付け方にもコツがあり、正しいつけ方をすることもサイズ選びと同じくらいに重要です。 まず、ワイヤーをバストの丸みに合わせてバストが正しい位置にくるように、肩ひもをきちんとチェックします。

そしてワキや背中の肉もカップの中に入れるようにすると、アンダーのラインがすっきりとしてバストアップ効果が期待できます。

自分に合ったサイズの下着を付けることと、サイズは常に変わるものなので定期的なボディチェックを忘れないことが、美しいバストを作るためには重要です。

規則正しい生活でバストアップに努めてます

胸を大きくする方法には特別なことが必要ないと思います。

外科的なことをすれば胸は大きくなりますが、そんなことは最終手段であって当たり前のように行うことではありません。

わたしは自然な方法で胸が大きくなるように努力しています。

自然な方法が何より続けやすいし安心です。 わたしが行っている胸が大きくなる方法は、早寝早起きをしたり食生活に気を配ることです。

何だ当たり前のことではないか…と思われる人もいることだと思いますが、これができている人って今の世の中にどれくらいいるのでしょうか。

毎日のように規則正しい生活をして、食事にも気を使って、バストアップのことを忘れない女性はどれくらいいるのでしょう。

バストアップしたいと思って規則正しい生活がいいと分かっていても実際やれるかどうかです。分かっているけどできないという女性が多いのはそれぞれに事情があるからでしょう。

わたしは家庭を持っているし、子供も育てている真っ最中だし、加えて仕事もしているので自分のことだけを考えられる生活ではありません。

どちらかといえば子供や家族のことを考える時間の方が多いです。 それでも胸を大きくしたいとか、ハリを出したい取り戻してみたいと思って、できる限り規則正しい生活をしています。

食生活の方では何でもよく食べるようにしていますし、おいしいものをたくさん作って家族で和気あいあい食べることを楽しんでいます。

そういうことを一つ一つ大事にしていくことでだんだん胸が大きくなる変化が起こるんだろうなと思っています。

まだまだバストアップしたという自信は持てないけれど、これからも引き続きこの規則正しい生活を続けていくつもりです。食事の方も胸のことを考えて栄養価が高いものを食べたいと思ってます。

年上男性との恋にハマる独身の友人

私の中学校時代からの友人は、かなり年上の男性との恋にハマっています。

彼女は学生時代からとてもモテる子で、ずっと彼氏には不自由していません。

ただ、30代前半なので、そろそろ結婚するかなと思いきや、最近かなり年上の男性と付き合い始めてしまい、びっくりしています。

その男性は50代前半の独身で、見かけは結構かっこいいといいます。

職場の上司だということですが、仕事の相談に乗ってもらっているうちにだんだんと恋愛感情が芽生えてきてしまったということです。

相手の男性も友人のことが好きになってしまったらしく、最近は2人で飲みに行ったり、男性の家にも遊びに行っているということで、本格的に付き合い始めてしまったそうです。

年上の男性との恋が良くないとは言いませんが、20歳くらい年上で親子くらいの年齢です。

親御さんにも反対されるだろうとのことで、内緒にしているとのことです。

友人はその男性との結婚は考えていないといいますが、彼氏の気持ちはわかりませんし、この先どうなるんだろうと心配です。