筋トレと豆乳で頑張っても、Bカップから変わらずに泣けてきました

胸が小さいこと、それが私の一番のコンプレックスです。 頑張って寄せて上げてもBカップが限界。

下着売り場に行くのも気が引けてしまいます。 おしゃれをしようと思っても、何を着ても胸のところがぶかぶかで、「まるで少年のような体型」と何度もからかわれることがありました。

流行のセクシーな服が着てみたくても、胸が小さいせいで諦めていました。

一番悲しかったのは、親戚の中学生の女の子より、ブラのサイズが小さかったこと。まさか中学生に抜かれるとは思わず、とてもショックでした。

今まで付き合った人にも、胸が小さいことでがっかりされたり、自分に自信がなくなってしまったりと、辛い思いばかりでした。

綺麗な泡

こんな辛い思いはもうしたくないと思い、バストアップに取り組むことにしました。

とにかく華奢な体型で、筋肉も少なかったので、まずは基礎となるからだを作ろうと思い、筋トレを始めました。

腕立て伏せを朝、夕、寝る前に分けて50回ワンセットでやりました。 これだけでも筋力のない私にはきつい運動。

でも、バストアップのために頑張って続けました。 筋トレを始めて一ヶ月、少しだけ変化がありました。

大胸筋が硬くなり、少しだけ胸の形が整ったように感じました。でも、大きくなったわけではありません。

ただ、筋肉がついてきただけでした。

ますます少年のような体型に近づいただけで、筋トレは効果が現れませんでした。 これだけでは効果がないと思い、次に豆乳を飲み始めました。

大豆イソフラボンがバストアップに効果があると知り、とにかく大量に飲みました。職場でも冷蔵庫に常備、自宅でも飲み物は豆乳と決めて、3ヶ月続けました。

結果は、便秘が治り肌の調子が整ったものの、胸にはまったく効果なし。

むしろ少し痩せて、前より胸が小さくなってしまいました。また、3ヶ月も飲み続けると味に飽きてしまい、豆乳を見るだけで嫌になってしまうほどでした。

結局続かず、豆乳も飲むのをやめてしまいました。 結局、筋トレも豆乳も効果がなく、相変わらずBカップのままです。