バストアップにはサイズの合った下着選びが大切

女性にとって下着はとても大切な意味を持つものです。どんなにおしゃれをしていても、サイズの合わない付け心地の悪い下着や、古びた下着をつけている人はやはり素敵ではありません。

バストアップを目指すならまずは自分のバストにぴったり合ったサイズの下着をつけることはとても重要です。

よく、サイズが大きめのブラジャーをつけていると、バストがそれに合わせて成長していくのでバストアップできるという噂があるのですが、サイズの合わない下着はバストラインを崩してしまうことにつながるのでお勧めできません。

実は自分のブラジャーのサイズの選び方が正しくできていない人は少なくないと言われています。

下着の専門店でプロに正しく計測してもらうと、自分が今まで実際のサイズよりも小さいものをつけていたというケースが多いようです。

サイズ選びを間違えた合わない下着をつけてしまうと、せっかく努力してバストアップしても、バストをつぶしてしまい、バストの肉がワキや背中に流れてしまう可能性があります。

自分のブラジャーのサイズはこのサイズだと思い込んで下着を選んでいると、結果的に合わないブラジャーで胸の形を悪くすることにつながります。

ほんの数キロ体重が変化しただけでもブラジャーのサイズが変わることも十分に考えるので、定期的にボディサイズをチェックすることは、バストアップだけでなくきれいなボディラインを維持するためにもとても大切です。

そしてブラジャーの付け方にもコツがあり、正しいつけ方をすることもサイズ選びと同じくらいに重要です。 まず、ワイヤーをバストの丸みに合わせてバストが正しい位置にくるように、肩ひもをきちんとチェックします。

そしてワキや背中の肉もカップの中に入れるようにすると、アンダーのラインがすっきりとしてバストアップ効果が期待できます。

自分に合ったサイズの下着を付けることと、サイズは常に変わるものなので定期的なボディチェックを忘れないことが、美しいバストを作るためには重要です。